最近のコメント

フォトアルバム

« チェロの集い 連絡 | メイン | 11/29 チェロの集い・現状 »

2008-09-25

コメント

大変重みのあるお言葉です。頭の中に入れておきます。
所で、写真のスピーカーはTANNOYのスターリングですね。羨ましいです。(^^;

ちょっと補足(^^;;
歳をとってからの人には、勿論沢山練習して技術を磨く事、肉体的訓練を懸命にやる事が大事ですが(さぼっている時間はない)、もう1つ、知る事も大切です。なるほどそういう事か、と言う事がたくさんあります。それは行きつ戻りつさんざん苦労して身に付くのです。と言う事は、一歩一歩を地道に進むだけでなく、行きつ戻りつダイナミックな過程をとる事が必要だと私は思いますし、指導者にはそのことを知って欲しいと思います。そのためにもアンサンブルは良い刺激と勉強になりますね。
大人はへそ曲がりが多いけど、楽器の習得は素直な人ほど早い。納得がいかないことがあったら反抗する前に子供の演奏を聞くのが一番の薬(^^)

goshuさんこんばんは
あ〜私の事だ〜 耳が痛い! 身につまされます!
今思えば ただただがむしゃらに練習して頑張っているつもりだった私ですが この半年ブログの世界を知って いろんな方の意見を聞き 情報を集め 知恵を働かせなければいけない と気づきました。時間無い分...
へそ曲がりのつもりではないけれど せっかく教えていただいても わかるのはずっと後!っていう事多いです。「なぜ?もっと早く言ってくれないの? いやいや言われてたのに わかってなかったんだ!」やっぱり素直さが足りないんですね。
goshuさんの厳し〜いご意見 これからも楽しみにしています。

naoさん こんばんは
「厳しい意見」ってそう読めますか?厳しいことを言ってるつもりはなくて、ただ、本当の事を書いてるつもりなんですけど(^^;;
多分、私がチェロを始めた動機が多くの人と違うからでしょうね。(だいぶ前まで皆私と同じような気持ちだと勘違いしていた)楽器を楽しむとか、チェロの音に憧れてとか、そういう楽しみ感覚がなかったから。
少し書き方を変えなくては・・・私がずれてる事を自覚しなくては(^^;;

いえいえ変わらないでくださいね。
本当の事...的を射ている(グサっ!)...だから自分にとって厳しいんです。これからも素直に受け入れたいと思います。
でもgoshuさんの「多くの人と違うチェロ始めた動機」って??? お聞きしたいで〜す。

Naoさん
チェロを始めた動機についてはあっちこっちに書いているのですが(^^;; 私の場合は、人から借りたはじめてのチェロのレコード、カザルスのドボルザークのチェロ協奏曲、さーさー言うノイズの中から、突然、チェロのアタックが始まる。そのたった一音がすべてです。これは禅の高僧による一喝ほどの、雷に打たれたような衝撃でした。チェロがどういう楽器かもよく知らなかったのに、今更弾くのは無理とかどうだとかは一切考えず、どうしてもチェロをやろうと思いました。

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

  • 冷蔵庫用卵ケース
    扉の裏側によくある卵入れをやめるとそこにジャムやタレ類など様々なものが収納できて庫内が広く使える。
  • お勧めの超吸水タオル
  • 静かで強力なサーキュレーター
  • お勧め防災ヘルメット