最近のコメント

フォトアルバム

« 今年弾いた曲 | メイン | 今年買ったもの・ベスト3 »

2009-12-29

コメント

私も今年のレッスンでの一番の収穫は右手の発音に対する耳。

「腕の重みが乗っていない。」
「押さえつけて響きがない」
「弓のスピードが速すぎ」「もっと弓を動かして」
「弾き始めはしっかり弦をとらえて」
「弾き始めが硬い」

相反することを判断するのは耳しかありませんからね。

ダンベルドアさん こんばんは
 しかし、「力を抜く」「重みをかける」など実際にどうすればどうなるかを目で見て分かればよいのですが、マイクと波形ソフトを使って音痴を直す事ができるようですが、重みが持ち方や弾き方でどう変わるか、簡単に目で見て分かる方法はないでしょうかね。

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

  • 冷蔵庫用卵ケース
    扉の裏側によくある卵入れをやめるとそこにジャムやタレ類など様々なものが収納できて庫内が広く使える。
  • お勧めの超吸水タオル
  • 静かで強力なサーキュレーター
  • お勧め防災ヘルメット