最近のコメント

フォトアルバム

« 若き日の記録 | メイン | イライラしたときは »

2009-12-25

コメント

友人のお父様とご主人が書家ですよ(鎌倉在住)。
私もつきあわされ、毎日新聞主催の書道展に出品したことがあります(笑)。目の前のものに集中し、美を生み出す作業は心が洗われますね。チェロの本番に臨むのと非常に共通するものがあると思いました。

まかべさん
 火鉢でお湯を沸かしつつ和服で筆を持つ姿が目に浮かびます。いいですねぇ
 私なんかは「美を生み出す」事はないと思いますが(^^;)、心が静かになることは間違いありません。

突然割り込んで申し訳ありません><;
私も書道をやっていて、気になったのでついコメントを残してしまいました…

硯もやはり良いものは違いますよ(´ω`)
墨のおりが全然違います。

では、失礼しました!

通りすがりさん、コメントどうも
 そうですね、やってる人からすればそうでしょうね、多分紙だって重要だと思います。すこしやった水彩画でも本当に全然違いますから。
 本当のことは分からない私でも多少は想像が付きます。で、2,3万円の硯と考えています。安からず高からず、で。

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

  • お勧めの超吸水タオル
  • 静かで強力なサーキュレーター
  • ジェルクッション
  • お勧め防災ヘルメット
  • : SUSU バスマット 速乾 抗菌

    SUSU バスマット 速乾 抗菌
    某通販のぴかいちマットの後継として大量購入。さらっとして滑らず気持ちよい!