最近のコメント

フォトアルバム

スペインの旅

  • 13 カザルスの生家
    2005年10月31日から12日間、生まれて初めてのヨーロッパ旅行に家族で出かけました。

自作サイト

« いち早くiPhone | メイン | 特製ドリンク »

2007-01-16

コメント

うーん、さすがです。一弓でなくてもやわらかですね。
ちょっとmp3の音が小さいような気がしましたが。

サウンドスケッチャー、いいですね。

サウンドスケッチャー、まだ、使い方がよく分かっていないのですが、メトロノームにもチューニングメーターにもなる、録音の特性も変えられる・・ともかく、ボタンを1つ押して録音できて、巻き戻す必要もなくすぐ再生するし、コンピュータにデータを取り込むのも簡単。内蔵のマイクやスピーカーはたいしたもんじゃないですが、外付けも使えます。
何よりお手軽なのが一番。
自分の演奏録音を聴くのはやる気がなくなるものですが、でも、冷静に演奏を聴くのは結局は上達の早道。なかなか気がつかないことが多いものですから。

わぁ、流れるようなプレリュード。素敵ですね! スラーはどのようになっているのでしょうか? 
途中までなのが何とも気になるので、ぜひ完全版のアップをお待ちしております!!

サウンドスケッチャー、私も録音機を買うときに迷いました。結局、佐々木弦楽器工房さんがすすめていたEDIROL R-1を買ったのですが、なかなか怖くて録音できませんね〜(笑)。自分の実力を客観的に見るためにも、こういうことは必要だと頭ではわかっているのですが、勇気がありません。
プレリュードが仕上がったら私もデビューしようかなぁ(笑)。

まかべさん こんにちは
あ、そうでしたね。今さらってる・・まずいな(^^;) そう言う本格的な?人に聴かれると・・
Edirol R-1は出てすぐに購入しましたが、ヤフオク行きになりました。音質より、気楽さと多重録音の魅力に負けました。これを使ってネットアンサンブルも可能かと・・
上手になる方法は、録音してみること、人前で弾く機会を作ること・・ですよね。両方嫌ですよね(^^;)

聴かせていただきました。
素晴らしい!
カザルス命の自分としては、カザルス版、ということが非常に嬉しいですね(笑)。
全体の雰囲気も、カザルスっぽいと思いました。

一番の不満は、途中で終わってしまうことです(笑)。
しかもよりによって一番盛り上がるところで・・・(涙)。
A-B-C、B-Cのビブラートのかかりぐあいなど非常に心を揺さぶられるのですが、まさにその瞬間に・・・。
ぜひぜひ、終わりまでのバージョンをお願いします。

ちなみに「DVDになっている」というDVDはプエルトリコのやつでしょうか?それとも別の何かでしょうか。ぜひ教えてください。カザルスの映像には飢えているので・・・(笑)。

たこすけさん、カザルス命ですか。覚えておきましょう。私もファンです。初めてカザルスを聴き、雷に打たれたような感動を受けチェロを始めましたから。
又、DVDはおっしゃるとおりのものです。
録音、微妙なところで終わってすごーく欲求不満になるでしょ?
次を聴きたくなる・・か、自分で弾きたくなる・・(^_^)

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

私のお勧め

定番:絶対おすすめ

仲良しショップ