最近のコメント

フォトアルバム

スペインの旅

  • 13 カザルスの生家
    2005年10月31日から12日間、生まれて初めてのヨーロッパ旅行に家族で出かけました。

自作サイト

« 古くないアルバムから | メイン | 上手になる練習 »

2007-05-31

コメント

私の楽器はチェロではありませんが、調子が悪くなった時、やみくもに音をだしていました。最近やっと
迷ったら戻って、そこから始める音が決まってきました。迷ったら戻る所が決まるまでに随分な時間が掛かりました。

リハビリの最初は、温水プールで歩くことみたいに、楽で気持ちよいことから始めるのがよいですね。
チェロだとG線の開放弦で弓の練習。ゆっくりと発音の練習。バッハの無伴奏第1番の第2曲、アルマンドも最初に簡単な重音があってこれで1の指の音程を確認しつつ気持ちよい響きを堪能できるのでお勧め。第1ポジションで指馴らしをしばらくすれば、大体元に戻ります。指もさることながら、しばらく楽器から遠ざかっていたら、楽器を弾く耳も復活させなくてはいけないので、響きの良い音って大事ですね。耳がウンと言ってくれないとやる気にならないです。(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

定番:おすすめ

仲良しショップ