フォトアルバム

« チェロケースのデザイン | メイン | メトロノームの威力 »

2009-10-02

コメント

パガニーニとは、すごい曲をやりますね。
がんばってください。
ナヴァラのこの映像は大好きです。
とても軽妙で。
右手のテクニックは人間技とはおもえませんが(笑)。

たこすけさん、どうも
 この曲の演奏は実に奏者によって別物。ジャンドロン、トルトゥリエ、フルニエ、それぞれの版が出ていますが、私が渡されたのはHenle版でジャンドロン校訂のもの。一番自然な感じ。
 ま、それにしても何故かやることになってしまいました。最初の2,3日は、ハーモニックスが鳴らないので絶望的な感じがしていましたが、1音、2音、3音と段々鳴るようになって来ました。まぁ、2,3ヶ月やれば弾けるかな・・?? 後大問題はスピッカート、これは苦手なんですが、この際習得してしまいましょう(^_^) 後は速い「だけ」ですから、問題ない???でしょう(^_^)
 何故か同時にもう1曲、ブラームスのトリオがなんたって素晴らしい。これがブラームスって感じ。晩年の作品群は本当に神様のご褒美みたい。
 昔は難しいと思っていましたが、今弾くとそうでもない(弾くだけなら)と感じるのは、少しは成長したのでしょうか。

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

  • チェロ用シート
  • お勧め防災ヘルメット
  • 電気圧力鍋シロカ
  • : SUSU バスマット 速乾 抗菌

    SUSU バスマット 速乾 抗菌
    某通販のぴかいちマットの後継として大量購入。さらっとして滑らず気持ちよい!