最近のコメント

フォトアルバム

スペインの旅

  • 13 カザルスの生家
    2005年10月31日から12日間、生まれて初めてのヨーロッパ旅行に家族で出かけました。

自作サイト

« チェロレッスン-2 | メイン | 1000人のチェロ分奏練習-2 »

2005-04-16

コメント

きゃ〜〜!!!ぱちぱちぱちぱち!!!
やっぱり上手〜〜〜!!!!
優しく弾いていて、ビブラートも聞こえてくるし、なんかもう仕上がってるみたいに聞こえたわっ!!
同じ曲を弾くと、本当に個性が出て楽しいですね!!!!
ブレバールさんもきっと「おいおい、お前らワシをオモチャにしおって」な〜んて思ってるわ。

ゴーシュさんは、ここからどういう風に仕上げていくの?
あたしはね、なんと言っても
(1)弾けないところを弾けるようにする。
(2)一本調子の解消
(3)丁寧に弾く   が課題なのです。

やっぱり教則本のエチュードより曲って楽しいですね。でも私もこの曲とザイツの曲の2曲をやったら、しばらく曲とお別れ・・・って予告されていて、エチュードやらされるらしいんだ。ちぇ、、、ぶちぶち。

スケールも嫌い、エチュードも嫌い、曲が好き・・・ってわがままチェロリン炸裂です!

いや お恥ずかしい 消そうかと思ったけどしばらくは反省のためにとっておこう(^_^;) ちゃんと練習すれば弾けるってことじゃなくて、現状で存在する問題は根深いものと考えて徹底的にエチュードで鍛えるつもりです。問題は、1の指の第1ポジションの音程が油断すると上がり気味になる事。弓がスタッカートとレガートをきちんと弾き分けていないこと、等々ですね。こういうのは、たとえ初見でもちゃんと弾けないと・・・どんなに慌てても楽譜が見えなくても「ほかに弾きようはないだろう」と言うくらい、完璧にできていなくては、というのが今後の課題。ま、半年がかりのつもりです。(^^)
 私はエチュードが好き。曲は間違えたときとかうまく弾けないとき限りなくチェロやめたくなるのでなるべく弾かないようにしたい、です。(何度もやめようと思ったし、実際ちゃんとした練習から遠ざかって久しい)エチュードならできなくて当たり前というか音楽的価値は問題じゃない?からあまりがっかりしないですむ。でも先生につかないと効果がない。それで、今は先生について基礎から教わるので大変嬉しいです。この気持ち分かんないだろうな。

>いや お恥ずかしい
ゴーシュさんと私とトリプルさんは、自分の音をネットに出すことがあるので、恥ずかしさを共有できますね。少しずつでもみんな出してくれると、Web上発表会ができるのにね。

>消そうかと思ったけどしばらくは反省のためにとっておこう
ええぇぇっ、、、上手なのに・・・・。

今後の課題を読んでいて、考えていることのレベルが違うなぁ〜、って思いました。当たり前か(笑)。「弾けないところを弾けるようにする」って私の課題は根本的すぎますね!

>私はエチュードが好き。〜〜〜
人それぞれ好みがありますね。この箇所のゴーシュさんの考え方は、私にとって不思議であり、変わっていて面白いです。

>今は先生について基礎から教わるので大変嬉しいです。
>この気持ち分かんないだろうな。
ものすごく尊敬します。同じことをピアノで経験しており、また付いたクセを取ることに挫折したので。大学4年まで熱心にピアノを弾いていたの。大学受験が終わったら、ピアノを基礎からやり直そう、とトライしたのですが、根性がもちませんでした(笑)。ものすご〜〜く、根気がいりました。

えぇと(^_^;) 全曲演奏のMP3ファイルは削除して、動画をアップしました。こっちは音声も悪く強弱がはっきりしませんが。もう少し練習してテンポアップして、のんびりまったりシューベルトみたいにではなく(ピアノ部分ではそういうふうに弾きたくなる習性)、この曲らしくロココ調にちゃらちゃらへらへらした感じで弾けるようになったら再アップするかも。

初めてお邪魔します。(*v_v*)
CelloのMLでお見かけしてましたけど、こうやって直接コンタクトは初めてですね。
どうぞよろしくお願いします。
最近始めた私のブログにTB&文中リンクさせていただきました。
よろしければ、リンク集でもリンクさせてもらえたらな~と思っています。
チェロコングレスのレポート、とても羨ましく読ませていただいてます。
またお邪魔させてください♪

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

私のお勧め

定番:絶対おすすめ

仲良しショップ