最近のコメント

フォトアルバム

スペインの旅

  • 13 カザルスの生家
    2005年10月31日から12日間、生まれて初めてのヨーロッパ旅行に家族で出かけました。

自作サイト

« 密かにさらうレパートリー | メイン | ビデオ撮影 »

2007-06-17

コメント

こんばんは

この「浪漫曲」はどんな曲だっけと思ってあらためて倉田澄子さんの「チェロ愛想曲集」を聴きなおしました。
 日本的な哀愁やシベリウスの小曲のような雰囲気もある曲ですね。高音域にかけての歌が聞かせますね。
 このCDはコルニドライやドビュッシーのソナタそれに尾高尚忠の「夜曲」や「タイースの瞑想曲」も素晴らしいと思いました。

このCDは特別のものですね。初めて手にしたとき、掃除しながらかけてみて(^^;)途中から掃除をやめて聞き入ってしまいました。チェロ仲間からも電話があり、「聴いたか?すばらしい」と興奮したようにいってくるし、これはよいと思ってプレゼントした方からも最大級の讃辞が寄せられました。祈りの音楽や、深い想い出につながる曲とかが集められているようです。演奏って、魂が直接伝わる場合も、それは希ですが、あると思いますね。

この記事へのコメントは終了しました。

この雑記帳の記事検索

最近のお勧め

定番:おすすめ

仲良しショップ